★我が家の出来事★

毎日毎日色々な事が起こります♪今までも色んな事がありました♥そんな事等を前に進みながら、振り返りながら♪重度知的障がい者の愛息子&我が仔と同じ短足怪獣隊員達10頭とニャンコ1頭&ウーパー4匹の日常のσ(・ω・サチ0)のボヤキです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★今日のO’cean★

顔アップ


そうだ、、、肌トラブルが酷くなる前は

私の膝の上には必ずO’ceanが陣取っていた

私が座ると・・・ 必ずO’ceanの特等席だった

私が足を組み替えても、上手にその上で自分も体位を変えていた

肌トラブルが酷くなってから、

薬を塗ったり、シャンプー&ドライヤーをする回数が増えた事で

O’ceanは、私の膝上に来る事を敬遠する様になったんだ


左側

顔、陰部のケアが終わった後、、、まだ何気に警戒しているO’cean



昨夜より、

残りの時間が限られているなら・・・

陰部の腫れもリンパ腫の仕業で、細菌感染ではないなら、

快適な生活環境でストレスフリーを選びカラーを外してあげました

寝る時は、オムツ着用にしましたが

それ以外は、オムツも外して様子見 |///|・ω|///| じー・・・

以前の様に、陰部を舐めまわす様な素振りは見られなかったので

今日1日、オムツも外したまま過ごしました。

最近は、元気がない訳ではないが、殆ど寝て過ごしています

体温が高いからか? リンパ腫の仕業か? 抗がん剤の副作用か?

呼吸が早い時がある  その度に(;-ω-)ドキドキ

『ガンの転移進行度が早い』

『いつ、何が遭ってもおかしくない状況』

宣言を受けているので、後悔ない様に関わっていたい

親、兄弟妹達との時間も必要

寝る前の写真
寝る前にお嬢を呼びに行ったら、Peaceまで付いて来て映り込むという…(•́ε•̀;ก)💦


今日から、分子標的薬を投薬

この薬の成果かどうかは、私は判断出来かねますが・・・

投薬前のお嬢の顔
ビフォーアフター
投薬3時間後のお嬢の顔

分かるかな? 私は飼い主でもあるし、傍で毎日・毎時間観察しているから判るけど

明らかに、腫れの張りがなくなっているのです

リンパ腫の腫れは、残念ながらありますが、

目と口腔内の腫れの張りは、なくなっているの


一進一退の毎日だけれど、諦めない


緊張

痛々しい姿だけれど、今を踏ん張ってくれているO’ceanの姿

日中の方が躰は楽そうだが、夕方~夜の方が辛そうに見える

一緒に、ギリギリまで踏ん張ろうd(-ω・。)иё




分子標的薬
分子標的薬効能
腫瘍細胞では細胞を増殖、浸潤、転移、細胞死抑制といったことに関与する特有のタンパク、または特定のタンパクを正常細胞と比較して多く発現しています。

この点に注目して作成されたのが分子標的薬で、腫瘍に特有なタンパクの機能を阻害し、細胞死を誘導する薬です。

分子標的薬の標的となるタンパク(ここでは標的分子とします)は腫瘍細胞に特有、正常細胞において発現していてもほんのわずかなため、腫瘍細胞には作用して、正常細胞にはほぼ作用しません。

このため、腫瘍細胞にはよく効き、正常細胞をほぼ守ることが出来ます。

抗腫瘍効果に加えて、抗血管新生作用‐腫瘍への新しい血管が行くことを抑える効果もあります。



スポンサーサイト

| ★O’cean闘病日記★ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://sachi0yo1kmtjo.blog90.fc2.com/tb.php/2312-106a500c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT