★我が家の出来事★

毎日毎日色々な事が起こります♪今までも色んな事がありました♥そんな事等を前に進みながら、振り返りながら♪重度知的障がい者の愛息子&我が仔と同じ短足怪獣隊員達10頭とニャンコ1頭&ウーパー4匹の日常のσ(・ω・サチ0)のボヤキです♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★可哀想!?でも爆笑★

本日も、元気?に暴れていた洋一さん

母にもパンチの連打だったので、怒りましたよ

当然、私にも向かってきて、パンチの連打

痛いですよ。マジで。

久し振りに平手打ちしてやりました。

また、パンチが飛んで来ますが、全部、見切れるので一応、受けます。

腕で受けて、どんどん迫ってやります。

その威嚇行動で、洋一は引きます。

私は負けるつもりは毛頭ないので、洋一はその気迫で押されます。

一応、パンチを繰り出してきます。

その時、我が家の短足怪獣隊員達は・・・

私のボディーガードなので、洋一を総攻撃します。

そして、本日は、Bigangel君が洋一の脛にガブリつき

よろける洋一。

余程痛かったのでしょう~ うん。痛いと思う。

だって、短足怪獣隊員達は本気だもの。

本気で私を守ってるんだもの。


久し振りに、洋一が泣いた。

痛くて泣いた。

痛くて、私にしがみつき泣いた。

うん。痛かったよね。


うん。ごめん。マジで爆笑してしまったワタシw

だって、悪いのは洋一。

いくら反抗期だからって、頭の中が暗澹としていても

自分より弱い人をターゲットにしてパンチしては駄目。

知的障害者であっても、最低限の悪い事は解っている。

だから、私が本気でブチノメソウとするとビビる。

だから、私より弱いと思っている婆に手を上げる。

だから、私に怒られる。親衛隊に噛まれる。

仕方がないよね。分かってるんだから。

だから、その時は、素直に 『ごめんください』 って言える。

『ごめんください』 って言葉は、洋一のごめんなさいの丁寧語(笑)


本当に、まだまだ先が見えないけれど・・・w


洋一が小さい頃から、洋一が泣く度に私は笑う。

転んで痛くて泣いている時も、私は笑ってしまう。

そこは、そのまま走ったら転ぶぞぉ~って注意してるのに走る

そして転ぶ。想像通りに転ぶ。面白いなぁ~って思う。笑っちゃう。


今日も、展開通りで笑っちゃった。


でも、久し振りに泣いた洋一を見た。

図体は大人でも、、、精神は子供だから

クソ生意気でも、可愛いなぁ~って思っちゃう。


痛くて泣いただけじゃない事は判ってる。

その涙の中には、苦しみの涙も混ざってる。

今は、常に何かに怒ってる洋一

洋一本人も、きっと何も分からないんだと思う。

なんだか苦しいよね。

少しでも泣いて発散できれば良い。

一瞬でも、少しでも発散は必要。


1時間後には、、、また不愉快な洋一に戻ってるけどねw



スポンサーサイト

| 洋一&わんこ部屋♪ | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://sachi0yo1kmtjo.blog90.fc2.com/tb.php/2288-0ba27ef3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT