★我が家の出来事★

毎日毎日色々な事が起こります♪今までも色んな事がありました♥そんな事等を前に進みながら、振り返りながら♪重度知的障がい者の愛息子&我が仔と同じ短足怪獣隊員達10頭とニャンコ1頭&ウーパー4匹の日常のσ(・ω・サチ0)のボヤキです♪

2016年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★今日のO’cean★

顔アップ


そうだ、、、肌トラブルが酷くなる前は

私の膝の上には必ずO’ceanが陣取っていた

私が座ると・・・ 必ずO’ceanの特等席だった

私が足を組み替えても、上手にその上で自分も体位を変えていた

肌トラブルが酷くなってから、

薬を塗ったり、シャンプー&ドライヤーをする回数が増えた事で

O’ceanは、私の膝上に来る事を敬遠する様になったんだ


左側

顔、陰部のケアが終わった後、、、まだ何気に警戒しているO’cean



昨夜より、

残りの時間が限られているなら・・・

陰部の腫れもリンパ腫の仕業で、細菌感染ではないなら、

快適な生活環境でストレスフリーを選びカラーを外してあげました

寝る時は、オムツ着用にしましたが

それ以外は、オムツも外して様子見 |///|・ω|///| じー・・・

以前の様に、陰部を舐めまわす様な素振りは見られなかったので

今日1日、オムツも外したまま過ごしました。

最近は、元気がない訳ではないが、殆ど寝て過ごしています

体温が高いからか? リンパ腫の仕業か? 抗がん剤の副作用か?

呼吸が早い時がある  その度に(;-ω-)ドキドキ

『ガンの転移進行度が早い』

『いつ、何が遭ってもおかしくない状況』

宣言を受けているので、後悔ない様に関わっていたい

親、兄弟妹達との時間も必要

寝る前の写真
寝る前にお嬢を呼びに行ったら、Peaceまで付いて来て映り込むという…(•́ε•̀;ก)💦


今日から、分子標的薬を投薬

この薬の成果かどうかは、私は判断出来かねますが・・・

投薬前のお嬢の顔
ビフォーアフター
投薬3時間後のお嬢の顔

分かるかな? 私は飼い主でもあるし、傍で毎日・毎時間観察しているから判るけど

明らかに、腫れの張りがなくなっているのです

リンパ腫の腫れは、残念ながらありますが、

目と口腔内の腫れの張りは、なくなっているの


一進一退の毎日だけれど、諦めない


緊張

痛々しい姿だけれど、今を踏ん張ってくれているO’ceanの姿

日中の方が躰は楽そうだが、夕方~夜の方が辛そうに見える

一緒に、ギリギリまで踏ん張ろうd(-ω・。)иё




分子標的薬
分子標的薬効能
腫瘍細胞では細胞を増殖、浸潤、転移、細胞死抑制といったことに関与する特有のタンパク、または特定のタンパクを正常細胞と比較して多く発現しています。

この点に注目して作成されたのが分子標的薬で、腫瘍に特有なタンパクの機能を阻害し、細胞死を誘導する薬です。

分子標的薬の標的となるタンパク(ここでは標的分子とします)は腫瘍細胞に特有、正常細胞において発現していてもほんのわずかなため、腫瘍細胞には作用して、正常細胞にはほぼ作用しません。

このため、腫瘍細胞にはよく効き、正常細胞をほぼ守ることが出来ます。

抗腫瘍効果に加えて、抗血管新生作用‐腫瘍への新しい血管が行くことを抑える効果もあります。



スポンサーサイト

| ★O’cean闘病日記★ | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のお嬢★

今朝のお嬢
寝ぼけまなこ

まだ寝たいのに・・・


目は、結膜炎ではなくリンパ腫の転移でした

他に口腔内にも転移

ガンの進行度が早いとのこと。。。心臓鷲掴みされた感じ


明日の抗がん剤の投与は延期

犬用の分子標的薬パラディア(トセラニブ15mg) 1日置きに1回
                                  
陰部の痛みがあるのでプレビコックス57mg1/2錠 1日置きに1回

抗生剤のアモキクリア100mg を、1日2回 ⇒ 1日3回 に変更

本日もインタードッグ6万単位注射


カラーを変えたよ

鼠径部のリンパ節の腫れで、陰部が浮腫している為、舐めてしまうので

軽くて、長いカラーを探し当てました

患部には届かない

ダックス用があったのっ 他にも色んなサイズが揃っていたよw

通常配送だと、8/2着だったのだが、それを待つ時間がない・・・

ちょっと無理をお願いしてみたら、お店の方も快く受け入れて頂き

今日の午前中に配送してくれた。。。本当に有り難い


犬カレンダーだと、、、

人間の1ヶ月は、犬カレンダーだと4ヶ月くらい

人間の1週間は、犬カレンダーだと1ヶ月くらい

人間の1日は、犬カレンダーだと4~5日くらい


少しでも長く一緒に居たいと願うも、、、

無情にも1日、1日が簡単に過ぎてゆき・・・

でも、リンパ腫は情け容赦なくガンガンお嬢の躰を蝕んでゆく

悔しい。。。悔しい。。。

私の目の前のO’ceanは、元気もあって食欲もある

なのにリンパ腫の転移は進んでいる

悔しい。。。悔しい。。。余り時間が無いようだ


お風呂でも一緒2

必ず、私のお風呂タイムにも付いて来るO’cean

仕方なく


8月28日は、O’ceanの誕生日なんだよっ

一緒にお祝いしよd(-ω・。)иё



| ★O’cean闘病日記★ | 20:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のお嬢★

動向を探る


一昨日から、上顎の後臼歯の奥上辺りが腫れている

徐々に腫れてきている。今日は明らかに腫れているのが分かる

昨日辺りから、なんかおかしいなぁ~? と、感じていたのだ

その違和感が今日は明らかになっている

そして、目は結膜炎

陰部は、赤く腫れてただれている。痛そうだ

どうにかしてやりたくて、兎に角今は感染症も怖いし

当たると痛がるので、オムツを使用開始

排尿したら、直ぐに消毒してVGクリームを塗布してケアしていく

蒸れも怖いが、衛生上の事もあるので決断した


s-体表リンパ節の位置


体温、朝38.5℃ 夕38.7℃

GA(+)  APP(+)  BM(NS~N)  排尿(OK)  

私が仕事に行っている間、落ち着かない様子だったそうだ・・・

陰部の違和感と腫れと痛みがあるし、やっぱり不安なんだろう

体の中が今までとは違う感覚も感じているのだろう

小さな身体で闘っている。。。出来れば代わってやりたい

Iesusたちの部屋で休む
Iesus達の部屋で休むO’cean 涼しい所だから安心


1日、1日が綱渡り状態

その1日を大事にしたい。

常に、目が合う場所に居て欲しいが・・・ それは飼い主のエゴらしい( -`Д´-;A)

O’cean的には、色々と私がやるもんだからウザい…(•́ε•̀;ก)💦

小さい頃から現在に至って、私にやられる事にロクな事がないと思っている

爪切り、ブラッシング、耳掃除、シャンプー&ドライヤー、バリカン、洋服etc...(笑)

ケアされる事が嫌いなお嬢・・・ 飼い主の務めなのにぃ~

O’ceanが自由に過ごせる環境が1番ストレスフリーだろう(笑)


可愛いお嬢



s-dog10.jpg
s-dog12.jpg
s-dog13.jpg


| ★O’cean闘病日記★ | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★抗癌剤治療1週間後検診★

先ず、遺伝子診断の検査結果が帰って来たが・・・

T細胞型かB細胞型か、、、診断つかず。との事( -`Д´-;A)

が、積極的に抗がん剤治療をしていく方向で治療をすすめる

  (積極的=強めの抗癌剤治療)

21日にアドリアマイシンを点滴静脈注射開始しているので

今日は引き続きの抗癌剤治療皮下注射

インタードッグ 6万単位注射

オンコビン 1本注射

薬は、、、

アルケラン錠 1週間に1回1/2錠(31日に投薬) 抗がん剤

プレドニゾロン錠 朝1回 ステロイド剤

ファモチジン10mg錠 1/2錠 朝1回 胃粘膜保護剤

抗生剤アモキクリア100mg錠 1日2回 陰部炎症の為

ウルソ錠50mg錠 1日2回 肝臓保護(血液検査の結果)

ディアバスター錠 1日2回 下痢止め

ビオイムバスター錠 1日2回 整腸剤

(ステロイドから整腸剤までは、21日から同じ内服内容引き続き投薬)

感染症、肺炎、呼吸、咳、くしゃみ、吐き気・嘔吐(おうと)、下痢、食欲不振、

全身倦怠感(けんたいかん)、脱毛、高熱などに気を付ける

♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚


ダルイ

抗がん剤治療にて、今日はお疲れ&ダルイお嬢

熱い

体温も上がり、、、39.5℃   朝は39.1℃

食欲(+)  BM(NS)  排尿⇒OK  黄疸(-)  目(結膜炎)

体を冷やし、38.4℃まで下がる・・・ 後でまた検温してみよう

呼吸が若干早い

陰部の腫れ(+)  リンパ節の腫れ(→)  VG塗布



見つめる

処置中、私を見つめるお嬢  辛いよね、、、変わってやりたいよ

でも、お願いだから一緒に踏ん張ってね

悪あがきでも良い。 

でも、O’ceanが辛く苦しい治療になったら止めるからね

でもでも、まだ早いからねっ



| ★O’cean闘病日記★ | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のお嬢★


余り元気がない

お嬢アップ


また、陰部がタダレて来た…(•́ε•̀;ก)💦 VG塗布

体温も、39.3℃ 多少高いので体と陰部を冷やす

体を冷やす


食欲は、まぁある。。。ぼちぼちある

昨日までの食欲と比べると、半分位

だが、、、1日量は食べている


元気がない?

お嬢の、こんな写真嫌だね…(•́ε•̀;ก)💦

早くカラーを外したいよね。。。


心強くなれるアイテムが届いたo(`・ω・´)YO
成ちゃんより

お友達から頂きましたっ 有り難いです


今日は、少し調子悪そうなお嬢

心配で仕方がない。。。片時も目が離せない

が、、、お嬢は迷惑そう( -`Д´-;A)


飼い主の方が、先に倒れそうな勢いでしたが(笑)

パワーが篭ったお守りを頂き、元気を貰いました

O’ceanちゃん、踏ん張っていこうねっ



| ★O’cean闘病日記★ | 20:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のO’cean★


自由気侭なPeace
半目

弟のBigangelに顔を舐められた後のお嬢

ケージの中2

今日は、少し元気溌剌感が薄い感じのO’cean

寝ている時間(休んでいる)が多い

多少、抗がん剤の副作用的な倦怠感があるのかもしれない

私のお出迎えは、しっかりやってくれましたがねw

食欲旺盛

体温 38.9℃

黄疸なし

嘔吐下痢なし  BM(N)

陰部の腫れ 変化なし

鼠径部のリンパ節 腫れている

ケージの中1

可愛いO’cean 大切なO’cean

少しの変化でも恐い…(•́ε•̀;ก)💦

目が離せない

明日は休診日なので、特に注意していないと恐い


昔から、、、我が家は休診日に事件が起こるからなぁ・・・



| ★O’cean闘病日記★ | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のお嬢★

風呂場でも一緒です(笑) いつもです

お風呂場も一緒

私が湯船に浸かっている時目線の・・・

Mariaと

お嬢は、、、段々迷惑っぽい(笑)

Bigangelと

3頭一緒に


今日も元気に過ごしている

抗がん剤治療から4日目・・・

嘔吐も下痢もなく、食欲旺盛

体重が減っているので、日に3回の食事を与えているが太れない

腫瘍に食事を与えてしまっている感じがしてやまない

悔しい

もう1回、食事の時間を増やそう

排便⇒NS~N  排尿⇒OK

排便は、昨日出なかった分・・・ 今日は大量です(笑)

肌の状態は、落ち着いている

が、体温39.0℃ 高くなってきている

陰部の腫れ⇒ 昨日と変わらず

リンパ節の腫れ⇒ 張っている、硬い 大きくなっている気がする

冷やす

なので、リンパ節を冷やし中・・・…(•́ε•̀;ก)💦

このまま体温が上がるようなら、明日、診察して貰おう

心配で仕方がない・・・



| ★O’cean闘病日記★ | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のお嬢★

玄関に通じる廊下。。。お嬢のお気に入りの場所の1つ

お気に入りの場所 お嬢

夏は、2階からの風と庭からの風で風通しが良いので

良くココで寝ています。ネムネムZz(ρω-)oο゜


元気も食欲もGOOD




陰部の腫れは引いて来ているけれど・・・

リンパ節の腫れは引いていない…(•́ε•̀;ก)💦

体温は、38.4℃ まぁ平熱だなぁ

黄疸もなし

ただ、昨日から排便を確認出来ていないのが心配

私の仕事中にしているいるのか? また明日確認。



内緒の場所で(笑)



1日、1日を大切に



| ★O’cean闘病日記★ | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★今日のO’cean★

今日のお嬢1


食欲旺盛

元気もある

陰部の腫れは引いて来ている

が、リンパ節はまた腫れてきた。。。怖いね、凄く心配…(•́ε•̀;ก)💦

我が家の短足怪獣隊員達の不屈の体力を信じよう


今日のお嬢2


理不尽なもので、、、

こんな形で、またブログを毎日更新するとは思わなかった


全然諦めてはいないけれど、

O’ceanの事をしっかりと受け止めて、留めて、記録という形でも残しておきたい


いつもの妄想癖で、色々考えてしまうと止めが効かなくなるから

今のお嬢を見ていたい  そんな気持ちもある



告知を受けた日に、、、

中々受け止められずに、涙に昏れていた

まぁ、号泣ですよ

20日にメイプルをおくった翌日だったし

2日続けて号泣ですよ・・・ 

全くもって、この仕打ちの仕方の意味解んないし・・・

そんな時、、、

この2~3年、反抗期と知的レベルの後退で暴れ尽くしている洋一さんが

『大丈夫だよっ!! 大丈夫っ!!』

って言って、私の頭を撫でながら抱きしめてくれた

更に涙腺崩壊でしたが

『あ゛~大丈夫なんだぁ・・・、うん。大丈夫』って思えた

うん。私の目の前にはO’cean居るしっ

私が仕事から帰ると、玄関開ける前に他の短足怪獣隊員達と一緒に

O’ceanがお帰りコールしている声が聞こえてるし

この声が仕事帰りに1番安心する時です うん。元気

だから私は今は泣かない。

今、お嬢と目を合わせていられるから



| ★O’cean闘病日記★ | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★お嬢闘病日記★

今日のお嬢
20160722お嬢

食欲旺盛です 

まぁ、体重が落ちていたので好きな缶詰食だから食べる食べる(笑)

元気いっぱい

排便⇒NS   排尿⇒OK

黄疸なし

陰部の腫れ・リンパ節は、少し治まってきた

でも、気にして舐めてしまうのでカラーは外せません


舐めなければカラーを外して、もっと自由に過ごさせてやりたいのに・・・

仕方がないね…(•́ε•̀;ก)💦  今は我慢だ。。。

カラーが外せたら、大好きなお散歩に行こうね


お嬢が好きなこと、したい事を考えた時、、、

きっと、お嬢だけではないんだろうけれど(笑)

兎に角、私と一緒に居ることなんだろうなぁ~って

何処に行くとかではなく、きっと私と一緒なら何処でも良くて

常に私の傍に居たいんだろうなぁ~って思う


今まで、子育て(弟や妹だけど)いっぱいして来てくれて

未だに、良き姉として弟や妹の面倒をみてくれているO’cean

これからも、ずっと、一緒にいるからね

一緒の時間、家族との時間を大切にしていこうね



| ★O’cean闘病日記★ | 20:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★1回目の抗癌剤治療終了★

お嬢、元気に帰宅

お嬢


1週間後に検診

それまでに気をつけること・・・

先ずは、いつ何が起こってもオカシクない状態であるということ事

突然死も有り得るから気をつける事

リンパ腫は血液のガンだから、全身に転移し、

転移した場所に因って、出る症状が違うという事

既に肝臓に浸潤している模様・・・

黄疸に気を付けないと

常に白目をチェック!!


抗癌剤治療から3~5日すると嘔吐下痢の症状が出る場合がある

2日続く様なら受診

高熱に気をつける 40°超える様なら受診

今は体力維持を重視して、食事をしっかり食べさせる


先ずは、目先の目標として、誕生日を迎えること!!


院長の見解は、、、それまでは持たないと思っている

口に出しては言わないけれど・・・スタッフだから分かる


だからお嬢と私で驚かしてやる!!


| ★O’cean闘病日記★ | 21:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★診断結果★


s-20160721_131505.jpg


リンパ腫

全身に転移

グレード4

何もしなければ、余命2週間



s-20151007_204208.jpg
Peaceの代行母 心配性でずっと付き添い

O’cean2
余程安心してるのね(笑) へそ天寝姿

s-20160105_211756.jpg
妹のMariaの方がデカイ(笑) でもMariaはO’cean姉ちゃんが大好き



今、O’ceanにしてあげられる総ての事を希望した

既に肝臓の負担が大きい

今日から抗がん剤治療開始



2014からずっと、皮膚の問題で病院に罹っていた

あらゆる検査(心臓・甲状腺・アレルギー・副腎)もして来た

今月に入り、7/5~陰部を舐めていたのでまた診察

また、あらゆる検査をして、最後の検査結果が帰って来た


 

神様、簡単には渡さないよ

私はどんな悪あがきだってするよ

O’ceanの命の綱は離さない

飼い主のエゴは通さないけれど

治療するにあたって、O’ceanが痛み苦しまない限り続ける

お嬢と一緒に戦い抜く


| ★O’cean闘病日記★ | 14:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★分かってはいるけれど・・・★

必ず、生きていれば・・・ 死 がある訳で

そんな基本的な事は分かってはいるけれど・・・

やはり辛い。。。


Ma’cherieとTenderの子供たち

先週、JamboheartとO’ceanの同胞の子が

肝臓がんで逝ってしまいました

8月で11歳になる筈だったのに・・・

ちび



今日、2回目の出産で誕生したメイプルが移行上皮癌で逝ってしまいました

メイプル

今年に入って直ぐ位に移行上皮癌の診断を受けて

抗がん剤治療して頑張っていたのに

急激に、一気に悪化して、一週間も経ってないのに・・・

早すぎるよ・・・


気持ちがついていけないよ・・・


でも、チビもメイプルも凄く大切に育てて貰って

愛情いっぱい貰っていて、

里の親としては、大変嬉しく有難かったです

感謝の思いしかありません


明日、O’ceanが検査入院します。。。


あ゛ぁぁぁぁ・・・気持ちがついていけない



| 短足探検隊員達の部屋♪ | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★覚え書き★

 <リンパ管炎とは?>
 リンパ管は全身に網目のように張り巡らせて、組織間の体液を運ぶ管です。リンパ管炎の多くは腕や脚を切ったり、擦りむいたときに病原菌が傷口から感染し、このリンパ管に炎症をおこす急性の病気です。原因となる病原菌は連鎖球菌やブドウ球菌などで、水虫〈白癬菌〉から発症することもあります。リンパ管からリンパ節にも炎症を起こすことも多く、血管に侵入すると全身へ拡がります。
 高熱や悪寒(おかん)など風邪の初期症状とともに、炎症部が赤く腫れあがるため、抗生物質の投与を行います。
熱が下がらない時は座薬を用いたり、下肢のむくみに対しては一時的に利用薬をしようすることもあります。

<リンパ管腫とは?>
 リンパ管腫は先天的リンパ管の形成不全によって、リンパ管が肥大する良性の腫瘍です。主に頬、下、頸部(けいぶ)、ワキの下、四肢(しし)などに発症し、転移することはありませんが、頸部の腫瘍が大きくなった場合、気道が閉鎖(へいさ)され、呼吸困難をおこすことがあります。形状によって、嚢胞状(のうほうじょう)と海綿状(かいめんじょう)に分かれ、中にはリンパ液を含んでいます。1歳以下の小児に発症し、妊娠時に発見されることもあります。
 〈治療法〉
 MRI検査で、リンパ管腫の有無だけでなく、大きさや状態など診断できます。リンパ管腫には大小様々な形がありますが、ある程度の大きさがあれば、腫れた部分に硬化剤を注入します。小さかったり、硬化療法ができないものには、手術で切除します。

<リンパ節炎とは?>
 全身に張り巡っているリンパ管の節々にはリンパ節があり、リンパ液を生産したり、異物が侵入してきたときに、そこで止めるようになっています。このリンパ節が炎症をおこして、腫れるのがリンパ節炎です。リンパ節の集まった頸部(けいぶ)や耳、わきの下に拡がって腫れ、原因の多くは細菌感染です。細菌が侵入してくると、免疫機構のひとつであるリンパ球は、仲間を増やして攻撃します。そうすると、リンパ節は肥大し、リンパ球の活動は炎症反応としてあらわれます。
 また、伝染性単核球症などウイルス性のものや鼻や咽喉の炎症が拡がっておこる事もあります。他にも、結核、梅毒、川崎病、トキソプラズマ、サルコイドーシスなどや原因不明の壊死(えし)性リンパ節炎などがあります。ただ、悪性腫瘍やがんの転移によるリンパの腫れには注意が必要です。
 〈症状〉
 通常のリンパ節の腫れは、自然に小さくなり治ることが多いのですが、傷口などから感染すると、腫れたリンパ節は痛みと発熱を伴います。炎症が皮膚にまで及ぶと、赤くなって熱をもち、中には、膿をもつものもあります。悪性腫瘍からくる腫れは痛みはなく、リンパ節が硬くなって、しこりのようになります。急激に大きくなったり、熱が続く場合は注意です。
〈治療法〉
 腫れが小さく熱をもっていない場合は、自然に治癒(ちゆ)するので心配ないのですが、傷などがあると、そこから感染するため、抗生物質を使用します。炎症の原因を取り除けば、症状も治まりますが、ウイルス性や、結核性のものに対して、抗生剤の効果はあまり期待できません。壊死(えし)性のリンパ節炎は原因不明ですが、自然に治癒します。
リンパ節炎の腫れが徐々に大きくなったり、熱をもっている状態が続くようであれば、悪性腫瘍などの疑いがあるので、検査し、腫瘍に対する治療を行います


《犬のリンパ腫》

20131216111542.jpg

リンパ球
リンパ球は免疫反応に関与している細胞で、体内への細菌やウイルス等の侵入などを阻止しています。
体の中のいろいろなところに分布しており、リンパ節というリンパ球が集まった組織も形成しています。
リンパ球には複数の種類(T細胞型・B細胞型・それ以外)があり、それぞれ異なった役割を担っています。

リンパ腫
体の中のリンパ球が腫瘍(がん)になってしまったものがリンパ腫です。6~8歳くらいの中高齢に多く発症します。

リンパ腫の特徴
リンパ球はもともと全身に分布しており、リンパ腫も全身様々なところに発生します。
発生した場所によっておこる症状が異なり、また、治療への反応や経過が異なることが分かっています。
犬にできるリンパ腫の約80%が体のリンパ節の複数が腫れる多中心型と呼ばれるものです。
皮膚の下にあるリンパ節の腫れに気付いて、ご家族が動物病院を受診されるケースが多いです。
のどにあるリンパ節が腫れると呼吸がしずらくなったり、いびきをかくようになります。
進行すると、肝臓や脾臓・骨髄内へ入り込んでしまい、本来の機能を低下させてしまいます。
無治療の場合の平均余命は1~2ヵ月とされています。
また、肝臓や腸・皮膚・腎臓・胸の中などにリンパ腫が出来る場合もあります。

多中心型 80%
身体のしこり
呼吸困難・いびき
元気消失・食欲低下

消化器型(腸にできる) 5~7%
嘔吐・下痢

縦隔型(胸の中にできる) 5%
呼吸困難・食べ物が飲み込みずらい

皮膚型 5%以下
皮膚炎のような症状

その他 5%以下

検査・診断
リンパ腫の診断は細胞の検査(針吸引検査)でわかります。どこまで病変が広がっているかどうか調べるために肝臓、脾臓などの針吸引検査や骨髄検査を行います。また、他に病気がないかどうかを調べるために色々な検査を行います。

血液検査
貧血の有無や内臓の状態などを調べる

血液凝固系検査
きちんと血が止まるかなどを調べる

レントゲン検査(胸腹部)
胸やお腹にリンパ腫の広がりや他の病気がないか調べる

超音波検査(心臓・腹部)

尿検査
腎臓の状態などを調べる

肝臓・脾臓針吸引検査
肝臓、脾臓に転移が無いか調べる

骨髄検査 ※麻酔
骨髄に転移が無いか調べる

クローナリティ検査
リンパ腫のタイプを調べる

•骨髄検査は麻酔あるいは軽い鎮静処置が必要です。
肝臓、脾臓の細胞の検査は無麻酔でも可能ですが、状況によって鎮静をかけて行う場合があります。
•遺伝子検査は針吸引検査で採取したもので行います。

治療
 リンパ腫は全身性の病気であり、抗がん剤で治療します。
抗がん剤に非常によく反応してくれることが分かっており、約80%の症例で効果があります。
抗がん治療を行った場合、約半数の犬が1年後も生存しており、約20%の犬が2年後も生存しています。
様々な抗がん剤といくつかの決められたスケジュールがあり、リンパ腫のタイプによって選択します。抗がん剤の副作用として胃腸障害(嘔吐・下痢)、骨髄抑制(免疫力の低下)、脱毛が挙げられます。
出るかどうかは個体差によって左右されることも多いですが、適切なケアを行う事で副作用は最小限に抑える事が可能です。
副作用のために入院が必要となるケースはおおよそ10%以下です。
リンパ腫が抑え込めてスケジュールが終了すれば治療をストップして経過観察をする場合もあります。
再発した場合、再度抗がん治療を開始します


| ★O’cean闘病日記★ | 01:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★家族のあれやこれや★

先ず、6月18日に母が80歳になりました。

元気ですっ 健康管理はバッチリですっ

ちょっとでも股関節辺りに違和感を感じると・・・ 按圧堂鍼灸院さんへGO

仏像彫刻も吹き矢も現在進行形で続行中ですw

学生時代の仲間と旅行にも行っています

今月は、トロッコ列車に乗りに黒部渓谷へ 

まぁ~本当に、相変わらず、アクティブです(笑)

s-20160617_192745.jpg

      吹き矢の友人達からの贈り物~


私からは、普段に履ける軽いシューズとチュニックブラウスをプレゼント

千葉の伯母ちゃんと伯父ちゃんにはご馳走してもらいましたo(`・ω・´)YO

もう余裕で通い慣れた千葉の伯母ちゃん宅 

行きは首都高周りで、帰りはアクアライン周りで~

s-20160621_145139.jpg

伯母ちゃん宅のMOMOちゃん。。。貫禄が出てきてます・・・(笑)




そして、我が家のケージ生活を送っていたPeaceくん。。。

s-20160622_112123.jpg

6月半ばより居間で自由に過ごしております。。。

3_201607030112188e2.jpg

1_20160703011216151.jpg

5_20160703011221b64.jpg

4_20160703011220529.jpg

2_20160703011217b96.jpg

我が家の短足怪獣隊員達は、良い遊び相手となっています

(*゚ω゚)アッ!!! 自分が産んでいない子には全く興味がないMa’cherieと

s-20160620_174244.jpg

いつの間にやら自分より大きくなってしまい厄介だと感じたIesusくんは無視してます





因みに、Peaceも私には絶対の服従姿勢でいます。。。( *´艸`)ィヒ



そして、、、最後に我が家のお坊ちゃまの暴れん坊さんは・・・

相変わらず毎日怒っています…(•́ε•̀;ก)💦

s-20160701_195936.jpg

悪魔になったり、怪獣になったり、大忙しです…(•́ε•̀;ก)💦

いつになったら元通りの穏やかな優しい洋一に戻ってくれるのか・・・

皆目検討がつきません。。。(疲!li-ω-)-з

でも、信じて待つのみです(。-`ω´-)ぅぃ



| σ(・ω・サチ0)家★家族のあれこれ♪ | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |