★我が家の出来事★

毎日毎日色々な事が起こります♪今までも色んな事がありました♥そんな事等を前に進みながら、振り返りながら♪重度知的障がい者の愛息子&我が仔と同じ短足怪獣隊員達10頭とニャンコ1頭&ウーパー4匹の日常のσ(・ω・サチ0)のボヤキです♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★獲ったどぉ~★

通信教育で資格を取りましたw
テキスト

ドッグシッターの資格と小動物介護士の資格
資格

実践は、お陰様で仕事をしているので有難いですねw

テキストを読んでいても、実際にやっている事も殆どなので

理解しやすかったですし、復習的感覚で出来ました

でも、介護の部分ではもっと実践を踏みたいと思ってます


まだまだ学ぶべき事はいっぱいあります

┬|ω-)。oO(・・・・)


スポンサーサイト

| ★σ(・ω・サチ0)の勉強ノート★ | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★干支の意味知ってる?★

十干十二支(じっかんじゅうにし) [ 日本大百科全書(小学館) ] .
略して干支(かんし)といい、日本では「えと」という。干支の知識は中国に発生したものが、朝鮮を通じて日本に移入された。中国では干支の知識は古代からあったが、それを年暦に用いたのはずっと遅く、前漢時代(前202~後8)といわれている。日本に大陸より暦法が伝えられたのは、『日本書紀』によれば、553年(欽明天皇14)に内臣を百済(くだら)に遣わして暦書を求めしめたのが最初という。しかし実際に暦法が政治のうえに採用されたのは推古(すいこ)朝になってからである。602年(推古10)に百済の僧観勒(かんろく)が来朝して暦本を伝え、それによって書生が暦法を学んだのである。

伊勢貞丈(いせさだたけ)の『安斎随筆(あんさいずいひつ)』に、「十干十二支の名神代(かみよ)より応神(おうじん)天皇御代(みよ)王仁(わに)が来朝以前までしらずして有りしなるべし。彼(か)の御代十六年に王仁来りて其(そ)の百済国乙巳(おっし)の年なるをもつて日本も乙巳の年なることを始めて知りて夫(それ)より年々幹支を知りて逆に推して神代の幹支をも知りしなるべし」とある。干支の干は幹であり、支は枝であるという。十干は甲(こう)、乙(おつ)、丙(へい)、丁(てい)、戊(ぼ)、己(き)、庚(こう)、辛(しん)、壬(じん)、癸(き)をいい、十二支は子(し)(ね)、丑(ちゅう)(うし)、寅(いん)(とら)、卯(ぼう)(う)、辰(しん)(たつ)、巳(し)(み)、午(ご)(うま)、未(び)(ひつじ)、申(しん)(さる)、酉(ゆう)(とり)、戌(じゅつ)(いぬ)、亥(がい)(い)をいう。この十干と十二支を組み合わせて暦日(れきじつ)を数えるのであるが、かりに甲子(きのえね)の年から始めると10と12の最小公倍数が60なので、61年目にふたたび甲子となる。それで数え年61歳となると還暦(かんれき)の祝いをする風習が始まった。これに陰陽五行説が結び付き、十干を陽干すなわち兄(え)〈甲丙戊庚壬〉と陰干すなわち弟(と)〈乙丁己辛癸〉とに分け、これに五行すなわち木、火、土、金、水を配して、きのえ(甲)、きのと(乙)、ひのえ(丙)、ひのと(丁)、つちのえ(戊)、つちのと(己)、かのえ(庚)、かのと(辛)、みずのえ(壬)、みずのと(癸)と称している。

以上記述したように日本では干支五行説によって暦年月日を数えることが行われてきた。ただ数字による暦日の数え方と違い、このように自然物や動物を用いた名称はいろいろな俗信を生じがちであり、人生百般の事柄について日の吉凶ということを気にするようになっている。

十二支の動物は中国のものをそのまま移入したようであるが、中国でなぜそれらの動物を採用したかはよくわからない。「子」「丑」などという十二支の漢字には本来動物の意味はなかったようである。

[ 執筆者:大藤時彦 ]




陰陽五行説(いんようごぎょうせつ) [ 日本大百科全書(小学館) ] .
古代中国の世界観の一つ。陰陽説と五行説とは、発生を異にする別の思想であったが、戦国末以後、融合して陰陽五行説となり、とくに漢代の思想界に大きな影響を及ぼした。陰陽説とは、陰陽二気の消長により万物の生成変化を説く思想で、これが易(えき)に取り入れられてその基本原理となったが、陰陽は元来、山の日陰(ひかげ)、日向(ひなた)のことをさした。易はもと、剛と柔との組合せで生成変化を説いたが、のち剛柔にかわって陰陽が取り入れられ、これによって循環の思想が加わった。これは天体の運行や四季の推移から考えられたのであろう。

一方、五行説は、古代人の生活に必要な五つの素材、『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』(左伝)に「天五材を生じ、民並びにこれを用う」とあるように、つまり民用五材の思想に基づく説である。生活に直接的な水火に始まり、木金に及び、その基盤をなす土に終わる。この水火木金土の次序は『書経(しょきょう)』の「洪範篇(こうはんへん)」にみえ、生成五行という。この五材説に対し、戦国中期の陰陽家、鄒衍(すうえん)の唱えたのが土木金火水という、後からくるものが前にあるものに勝つという五行相勝(そうしょう)(相剋(そうこく))による五徳終始説である。また、天文暦数の学と関連をもつ『礼記(らいき)』の「月令(がつりょう)篇」には、四時や四方の観念によって木火土金水、すなわち前にあるものから後のものを生ずるとする五行相生(そうせい)の次序が記され、多くの配当がなされている。五行の「行」は「めぐる」で流行、運行することであり、「五」は五星、五色、五味、五声など多方面で行われた一つの思考の型である。これは人の片手の指の数からきたともいわれ、一つのまとまりを表す標準である。

この陰陽五行は、十干(じっかん)、十二支(じゅうにし)、六十四卦(か)および天一、地二などの数と結び付き、それに災異説や讖緯(しんい)説などと互いに影響しあって変化し、迷信禁忌の色彩を濃くし、その後の民間信仰のなかに入っていった。また、日本にも伝わり陰陽道(おんみょうどう)を成立させた。

[ 執筆者:中村璋八 ]

陰陽五行


干支の由来



ε= (´∞` ) ハァー… 頭がおかしくなるぅ~

って、、、既にこんな事を真剣に読んでる事事態が既におかしいでしょ




| ★σ(・ω・サチ0)の勉強ノート★ | 15:25 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★Deskwork Day★

今日はDeskworkDayでした( -`Д´-;A)
やっと家計簿を整理しました( *´艸`)ィヒ
コッソリ(´・ノω・)。oO(12月からの今月の分までw)
まぁ~溜めていたσ(・ω・サチ0)が悪いんですがねぇ~
伝票整理が超苦手なσ(・ω・サチ0)は過去3日坊主で殆どが終わってましたw
自分で店をやっていた時でさえ税理士に総てをやって貰っていました。
日々のレシート整理から日報まで総てd(-ω・。)иё!!!
そんなσ(・ω・サチ0)が今日1日で5か月分を整理しちゃったよっ
┴┬|ω´・;)ス、スゴィゾサチ0…
なんて自画自賛してますが、、、凄く大まかな括りで計算しただけっすw
。゚( ゚^∀^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


そして、、、チトお勉強TIME
φ.....(-ω-○)カキカキ。。。メモメモ。。。
犬の耳1
犬の耳2
我が家のJam君は慢性外耳炎なのでしょっちゅう耳の臭いを嗅いでは
掃除&治療しています。 治療って言ってもお薬を垂らしているだけですがw

今日は薬についてチト資料を纏めて勉強してましたっ
中々難しい・・・...○| ̄|_.. OTL.. orz.. 。......
栄養学とかも纏めないといけないしなぁ~(;´-з-`)=3ハフゥ
セミナーの資料も読み返して纏めなきゃならないしぃ~ @じゃないと覚えられない
基本、アナログ人間は自分の手で書かないと覚えられないよd(-ω・。)иё!!!
書いて纏めても忘れてしまいますが・・・…(-∀-;)ボソッ。

流石に疲れたので今日は早寝だなぁ~(;´-з-`)=3ハフゥ
肩も首筋もカッチコチだしぃd(-ω・。)иё!!!


| ★σ(・ω・サチ0)の勉強ノート★ | 18:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★Pet Food★

最近の我が家の食事はこちら
森永スーパーゴールド

子犬(パピー)[原材料]
鶏、コーン、米、鶏脂肪、オートミール、コーングルテンミール、 魚、トマト、ビートパルプ、卵、イースト、亜麻仁、ビタミン類、ミネラル類、チコリー乳酸菌、メチオニン、リジン、
ユッカ抽出物、レシチン、L-カルニチン、イノシット、ラクトフェリン
[保証成分]
粗たん白質:28.0%以上 粗脂肪:18.0%以上 粗繊維:3.5%以下 
粗灰分:9.0%以下 水分:10.0%以下
代謝エネルギー(ME):394kcal./100g


成犬(アダルト)[原材料]
鶏、コーン、米、鶏脂肪、オートミール、小麦粉、コーングルテンミール、魚、トマト、
ビートパルプ、卵、イースト、亜麻仁、ビタミン類、ミネラル類、チコリー、乳酸菌、
ユッカ抽出物、レシチン、ルコサミン、L-カルニチン、イノシット、コンドロイチン、 硫酸、
ラクトフェリン
[保証成分]
粗たん白質:25.0%以上 粗脂肪:16.0%以上 粗繊維:3.5%以下 
粗灰分:8.0%以下 水分:10.0%以下
代謝エネルギー(ME):375kcal./100g


体重調整(ダイエットライト)[原材料]
コーン、鶏、米、小麦粉、オートミール、トマト、ビートパルプ 、 魚肉、卵、イースト、亜麻仁、コーン油、鶏脂肪 チコリー(フラクトオリゴ糖)、乳酸菌、ユッカ抽出物、
レシチン L-カルニチン、ラクトフェリン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D、E、K、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン) ミネラル類(カルシウム、銅、鉄、マンガン、亜鉛、コバルト、セレン、ヨウ素) 酸化防止剤(トコフェロール、
クエン酸、ローズマリーエキス)
[保証成分]
粗たん白質:20.0%以上 粗脂肪:6.0%以上  粗繊維:6.0%以下 
粗灰分:7.0%以下 水分:10.0%以下
代謝エネルギー(ME):330kcal/100g


昨日は院内にてテスト付きセミナーでした。
それも 『バランスの取れた食事』 と言う項目でw
色んな基本的な事を含めて勉強して来ましたo(`・ω・´)YO!!

今日はその中でDogfoodの選び方を軽く紹介しますねw
先ずは、
総合栄養食と明記されていてAAFCO(アーフコ)の栄養基準を
満たす分析試験もしくは給与試験の結果をパスしたと証明されたもの。
Petfoodの選び方
ライフステージに合わせた給与試験で実証済みの総合栄養食を与える。
 ● ライフステージに合わせたfoodは栄養バランスやカロリー等も計算されて
   作られているので年齢・状態を見極めて与える事が重要。
品質の良い原材料を使った高消化性のものを選ぶ。
 ● 消化性の高いfoodは高品質な蛋白質を多く使用し、糞便も少なくなる。
   品質がいいと毛艶もよくなります。
信頼出来るメーカーを選ぶ。
 ● 安心&安全
PETは個々によって違う事を忘れない。
 ● 生活環境や年齢、病気、嗜好性等個々に依って違うのでその子本人の
   様子を看て、時には獣医師に相談して食事を選ぶ。

PetFoodの袋に表示してあるもの
、原材料  、成分(保障分析値)  、給与方法  、賞味期限
、内容量  、事業者  、原産国名
原材料に関しては多く入っている順に記載(~合計80%)されています。

PETFoodのメリット
● 必要カロリーが摂取出来れば、各栄養素が過不足なく摂取出来る。
● 体調、胃腸の状態が毎日チェック出来る。
  (毎日同じ分量で同じ食事を与えていた場合⇒変化が遭った時に判り易い。
   早期発見に繋がります。)

Foodの保管の仕方
Dryの場合 袋から出しfoodタッパーに入れ替えて保存。
          袋を開けたら1ヶ月以内に食べ終える様にして下さい。
缶詰の場合 1缶使い切らなかったらタッパーに入れ替え冷蔵保存。
          1日か2日以内に食べ終えて下さい。

お食事を選ぶ際の基準にして下さいd(-ω・。)иё!!!


| ★σ(・ω・サチ0)の勉強ノート★ | 14:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★血漿と血清★

血漿と血清、どちらも聞いたことはあるという人は多いと思いますが、
「2つの違いは何?」と聞かれると、ヘ(ΘωΘ)ノはぁ? な私でした。
まだまだ判らない事はいっぱいですが・・・ ( -`Д´-;滝A)

(●´-ω-)ノァィ♪ 勉強しましたo(`・ω・´)YO!!


血漿と血清の違い

<上図>
血液を採取してしばらく放置しておくと2層に分かれてきます。
このうち、上層の液体部分が血清です。
下層の血餅は細胞成分が繊維素(フィブリン)とごちゃごちゃに絡み合った(=凝固した)状態です。

<下図>
ところが採取した血液に抗凝固剤を加えておくと凝固が起こらないので、
下層に存在するのは細胞成分だけで、上層にはフィブリノーゲン(=フィブリンのもとに
なる物質)が入っています。このときの上層の液体成分のことを血漿といいます。


要するに2つの違うところはフィブリノーゲンがあるかないか
フィブリノーゲンが入っているのが血漿。
フィブリノーゲンが入っていないのが血清。
言い方を変えれば、
血清=血漿-フィブリノーゲン
ということになります。


だから生体内の血管内にあるのは血漿の方ということになります。

ちなみにマムシに噛まれた際などに治療に使われるのは血清であり、
これを血清療法といいます。(抗体は血清中に含まれているため)


| ★σ(・ω・サチ0)の勉強ノート★ | 22:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |